« ただいまっす! | トップページ | オスワリ記念日 »

2009-08-30

コン太の様子〜その2

コン太が我が家に迷い込んでほぼ6週間がたちました。
その間、コン太はそれほど大きくは変わってません。
こちらの仕事が忙しくて、あまりかまってやれなくて不憫ですが
コン太はコン太なりに、マイペースでやってます。
8301
どこにいても暑い午後などは、涼しい玄関に入れます。
いちおうドアからつないでいます。
玄関土間や、↑こうしてちょっと室内に入っていたりします。
おとなしく寝たり外を見たりしてます。
玄関でも室内でも、マーキングをしたりすることは全くありません。
つながれている間は、もしかして外でもしないかも。
散歩とは別に、1日に数度ちょっと庭を歩いたりして、オシッコをさせてます。
ウンチは、朝と夕方の散歩できっちり1日2回。
いつもモリモリ良いウンチ!good

そして相変わらずほとんど吠えません。
来客が来ても、にこにこシッポ振ってます。
しかし、コン太が玄関近くにいる時に、たまたま出くわした来客が
コン太を避けて、私達に声をかけず立ち去ろうとすると、
途端に、すごく恐い声で「ウォンウォンウォンウォンimpact」と吠えます。
聞くと、背中を向けた途端に吠えられたそうです。

なかなか複雑な心理があるのか、ないのか。
単に「なんだ、おいらにさわってくれないのかよ!オイコラ!」かもしれませんが。
とにかくダレにでもさわってもらいたい甘えん坊。heart04

未だに、手のかからないビックリするぐらい良い子です。
夜もご飯が終わった後は、「そこにいるの?」と心配になるぐらい、ウンともスンとも言いません。
静かに朝まで待っています。
朝もこちらが「おはよう!」とコン太に注意を向けるまでは、静かにしています。
これまでの他の犬達と較べても、信じられないぐらい静か。

ただ、まだまだ食への執着がものすごいので、
室内で自由にしたら、あらゆるゴミ箱をあさり、台所へ突進し、
何もかも食いまくろうとするに違いない・・・shock

まず、それが室内フリーにできない第一の理由。
第二の理由は、うちの犬達3匹との仲が良くなれないこと。

8302 コン太手前
コン太は向こうの2匹にひっつきたくて仕方ない。
でも2匹はひたすら目を合わせないようにして無視。
近寄ってほしくない。
これはコン太だけが悪いわけではなく、もともと犬嫌いのうちの犬達が原因の半分。
コン太に攻撃性はなく、ひたすらはしゃいて遊びたいだけ。
むしろフレンドリー。
人に対するのと同じように、ヘラヘラニコニコ近づいていきます。
そして最初は、相手の顔をペロペロなめて、シッポをブンブン振って
「遊んで遊んで♪♪」なんですが
ちょっと甘い顔すると、いきなりマウンティングしようとします。
その途端に、うちの犬達は、まさに烈火のごとく怒ります。
怒られてもコン太はめげない。
ニコニコヘラヘラとまた挑みます。

コン太が若いオスなので、そのまま犬達にまかせてケンカさせて、どっちがケガをしてもイヤなので、ついそこで止めてしまいます。
とりあえず、遊ぼうとしても、マウンティングして怒られたら、そこで中止。
遊べなくなるのを繰り返して、覚えてもらうしかないかな、と。
もう少ししたら、近所のオス犬達にもんでもらいましょうか。
他に何か良い方法がありましたら、お知恵拝借したいです。

8303_2コン太中央
こうしておとなしくニオイをかがれているのはいいんです。
1対1になると、マウンティングしたくなるらしい。

先日、食べ物のせいで軽く噛まれたナツは、もう同じ場所に絶対いたがりません。
順番を知らせるために、オヤツは同じ場所であげるのですが
ナツだけは遠く隣の部屋でオスワリしています。bearing

そしてコン太もオスワリ特訓中。
まだまだ言葉と行為が結びついていませんが、徐々にするようになってます。


cloverこんな石垣犬コン太の里親さん募集中clover

*年令:2ー3才ぐらい
*体重:20kg(もっと増える予定)

*8種ワクチン接種済み
*フィラリア微陽性(普通の投薬で治癒)
*去勢手術済み

[里親さんになって頂く為の条件]

・未修学の小さなお子様のいないご家庭(大きさ的にあぶないので)
・家族の一員として可愛がり、最後まで責任もって飼って下さる方
・お散歩や遊び相手、健康管理等のケアーをして下さる方
・それまでにかかった費用(輸送代・ワクチン代・去勢の手術代)を負担して頂ける方
・定期的に近況報告をして下さる方
・石垣または那覇から直行便の飛んでいる空港まで迎えにこられる方。


pen応援団大募集!リンク・紹介記事は大歓迎pen
このブログ内の画像はご自由に使ってください。
ひとりでも多くの方に見ていただきたいので、ご協力よろしくお願いいたします。

« ただいまっす! | トップページ | オスワリ記念日 »

コメント

オスイヌ同士だと、相性にもよりますが「もんでもらう」にならない時があるので要注意ですよー(うちはついおとなしいからと甘く見て、何度か血を見たので…) 去勢しても、うちは相手によってはマウンティングをやめないし、いまだにやる時とやらない時のタイミングが掴めません…

何度かプロの訓練師さんのところをまわって相談してみたけど、マウンティングは喧嘩のきっかけになるから、棒でケガする程殴ってでもやめさせて完全服従をさせるべきだ、などのおしかりを受け…

基本叩かないで口でしかるだけのうちのやり方は甘いんだなぁと思いますが、棒で殴ってまで服従させるなんてやっぱり…できません。だから、相性の悪そうな子とは接触を避けるくらいしかないです。人にはほぼ誰にでも(私以外)やります。これもこまりますが、人への時は口で怒るとやめます。

しかしコン太はかわいいですね!
もうよほどのおうちにでないとやれませんね。

投稿: ぽん母 | 2009-09-02 03:26

artぽん母さん
危険な実験をやる前に、教えていただいてありがとうございました。
止めさせるので正解だったんですね。
コン太はそんなに無理矢理やるってことはなくて、やりかけても「ダメ!」と言って首輪を持ってひっぱると止めます。
なんかダメ元でやってるぐらい。もちろんよそのオス犬とはわかりませんが、断固止めさせる方針でやってきます。
人間にはやらないです。(今のところ)

投稿: メシー | 2009-09-02 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいまっす! | トップページ | オスワリ記念日 »